防災設備のお問い合わせはこちら

火災2020.07.06

火災後も重要データは守りたい!サーバールームへ選ぶべき最適消火器とは

 サーバールームに設置する消火器を検討する際、どういったことを考慮すればよいのでしょうか。重要なデータが保管されているコンピューターやサーバーを火災から守ることも必要ですが、消火器等を使用した際の機器へのダメージなども考慮する必要があります。ガイドラインも踏まえてご紹介致します。

SHARE

  • twittertwitter
  • facebookfacebook

サーバールームの特徴とリスク

サーバールームは、コンピューターやサーバー等の各種電子機器が、大量に存在し、それらが快適に稼働できる環境が保たれています。企業の基幹データを抱えることから、一定の温度、清潔な環境、セキュリティの対策等、高度な管理が求められます。それらが失われることは、企業活動を継続する上で大きなリスクとなります。その他の特徴として、人の出入りが少ないこと、開口部が極端に少ないことなどがあります。

こういったサーバールームの環境は、一定の火災リスクと、リスク発生時の影響の大きさをはらんでいます。電子機器が多量にあることはトラッキング火災その他の一因にもなりますし、そこに存在する様々な電子機器は、モノとしての資産価値以上に、情報資産としての大きな価値を持っています。

サーバールームに設置する消火器

サーバールームに設置する消火器を検討する際は、二次被害の大きさを考慮する必要があります。万が一火災が発生し、初期消火に消火器を使用した際に、いかに損害を少なくするかという観点です。当然、法令を遵守して建物に必要な消火器(消火設備)を設置することとその維持管理、消火活動よりも避難等によって人命を第一とすること、日常の防災訓練を実施すること等が前提とはなります。その上で、初期消火による消火成功という結果だけでなく、消火器使用時の電子機器等へのダメージを考慮する必要があります。

ABC粉末消火器

最も普及しているABC粉末消火器は、万能な効果を発揮するものです。ほとんどの場合、この種類の消火器で法令をカバーすることができます。しかし、細かい薬剤の粒子が電子機器の表面や隙間に付着することで、放射後の周囲への汚損は大きくなってしまいます。湿気を帯びることで金属への錆を発生させたり、固化することで稼働部分に影響を与えたり、といった影響も懸念されます。

二酸化炭素消火器

使用時の汚損を最小化する消火器は、二酸化炭素消火器となります。窒息効果による消火を行い放出後に気化する為、後に何も残らず、周囲への汚損や腐食、感電の恐れなどがほとんど無い消火器です。しかし、室内の密閉された空間では、二酸化炭素中毒や窒息の恐れがあり、下記の通り設置禁止場所が定められています。サーバールームが全てこれらに該当するわけではありませんが、サーバールームは開口部が少ない為、窒息のリスクも考慮する必要があります。また、二酸化炭素消火器の適応火災は、油火災と電気火災であり、普通火災に対しての消火能力を持っていません。消防法における消火器設置義務に対応する消火器は別途設置する必要があります。

純水ベースの消火器

ABC粉末消火器と二酸化炭素消火器が持つデメリットを解消するのが、純水ベースの消火器です。純水ベースの消火薬剤を使用することで、電子機器類の二次被害を防ぎ、消火後の復旧を早くすることができます。ABC粉末程の消火能力は有していませんが、普通火災にも適応しており、消防法上の建物に必要な消火器として設置することができます。また、二酸化炭素の様に残留物がほぼ0とまではいきませんが、残留物を限りなく減らして電子機器へのダメージを少なくすることが可能です。放射時の感電も無く、人体への影響も少ないことも特徴です。ただ、電子機器の表面に堆積した塵埃の量によっては絶縁性が低下する恐れもあります。

こういったことを考慮し、一般社団法人電子技術産業協会によってガイドラインが策定されています。結論の明記はありませんが、下記表の通り、「純水ベース消火器」を推奨する内容となっています。

出典:一般社団法人電子情報技術産業協会「情報システム室の消火設備ガイドライン(2016.3改訂)」JEITA ITR-1006B

<ピュアウォーター消火器の消火実験映像はこちら>

 

適材適所の消火器設置へ

サーバールームに設置する消火器として、純水ベースの消火器をお勧めしています。消火器の設置については、消防法に定められた本数を設置するだけでなく、防火対象物の特徴を考慮して適切な消火器を選定することが必要です。

関連リンク

消火後の二次被害を軽減させる純水ベース消火器(ピュアウォーター消火器)

https://hatsuta.co.jp/fire_extinguisher/sus_purewater.php

この記事をシェア

  • facebook
  • twitter

CONTACT身の回りの防災対策
防災のプロ
任せてみませんか?

ボーサイナビットでは、あらゆる場所のリスクに対して当社の持つノウハウから
ベストな解決策をご提案します。ぜひともお気軽にご相談ください。