防災設備のお問い合わせはこちら

火災2020.07.03

PFOS含有泡消火薬剤の更新すべき理由について解説します

水性膜泡消火薬剤

PFOSとは正式名称 「ぺルフルオロ(オクタン-1-スルホン酸)」 フッ素系化合物です、撥水発油性、低表面張力、非粘着性及び低摩擦性の特性を有しており、半導体用反射防止剤、レジスト、金属メッキのミスト防止剤、泡消火薬剤を製造する際に添加されてきました。
PFOSの有害性については、動物試験において発生毒性、慢性毒性等が確認されており、中長期的に体内に蓄積されることによる健康への影響が懸念されています。



SHARE

  • twittertwitter
  • facebookfacebook

泡消火薬剤とは

蛋白泡消火薬剤      蛋白質を加水分解したものを基剤とする泡消火薬剤 危険物施設に多く設置されている
蛋白泡消火薬剤

水性膜泡消火薬剤    合成界面活性剤を基剤とする泡消火薬剤油面上に水性膜を生成するもの駐車場
に多く設置されている
水性膜泡消火薬剤

合成界面活性剤    合成界面活性剤を基剤とする泡消火薬剤

水溶性液体用泡消火薬剤   技術上の規格には規定されておらず、検定泡消火薬剤から除外されている

 

PFOS泡消火薬剤の規制

化学物質の審査及び製造の規制に関する法律(化審法)の改正により,2010年4月より製造・使用等が規制(事実上の禁止)されました。 消防庁ではPFOS含有の消火器、消火器用消火薬剤及び泡消火薬剤に関する技術基準を改正し、2010年10月1日より施行されることとなりました。

化学物質審査規制法:取扱上の技術基準や表示義務

廃棄物処理法:PFOS廃棄物の確実かつ適正な処理の確保

化学物質排出把握管理促進法:排出量・移動量の届出義務

消防法:PFOS含有泡消火設備の点検基準の一部が改正

リンク:PFOS泡消火薬剤の混合使用について
リンク:PFOS含有泡消火薬剤を使用する泡消火設備の点検基準の改正及び点検上の留意事項等について(通 知)

https://www.fdma.go.jp/laws/tutatsu/assets/220915_yo416.pdf

https://www.fdma.go.jp/laws/tutatsu/assets/220930_yo442.pdf

PFOS又はその塩を含有する泡消火薬剤の更新(令和261日 消防消164号(通知)抜粋)

消防機関が現在保管するPFOS等含有泡消火薬剤を廃棄するとともに、新たに調達する場合にはPFOS等が含まない泡消火薬剤へ更新することを推進することとした。

記 PFOS等含有泡消火薬剤の更新計画の策定
(1)更新計画 令和4年度末を完了目標とする 令和2731(金)まで

リンク:PFOS又はその塩を含有する泡消火薬剤の更新令和261日 消防消164号(通知))https://www.fdma.go.jp/laws/tutatsu/items/20200601_pfoskoushinkeikaku.pdf

 

PFOA等規制の動向

平成31年4月に開催されたPOPs条約第9回締約国会議において、PFOAとその塩及びPFOA関連物質(PFOA)が新たに規制対象物質として追加
PFOAは有機フッ素化合物で、撥水剤・撥油剤、消火剤、フォトレジスト、塗料などに使用されている。

今後、用途を適用除外とするか否かは、国内で検討することとしています。

 

参考:PFOS規制の背景

PFOSを含有する消火器・消火器用消火薬剤・泡消火薬剤は全国の公設消防機関をはじめ、空港施設、防衛省各地基地、石油化学事業所、駐車場設備、商業施設等、様々な箇所に整備されており、短期間で代替え製品に取り替えることは、災害時のみという製品の性質も加味すれば、極めて困難です。従って、今後速やかに代替製品にとり替えることが望ましいものではありますが、ただちには使用禁止とはせず、その取扱いにあたって環境の汚染を防止すべく技術基準適合義務及び表示義務を設けることとなりました。(経済産業省 抜粋)

PFOSを含有する消火器・泡消火薬剤の使用にあっては、取扱いの技術基準等に則ってお取り扱いいただければ法令上は問題ありませんが、環境汚染を防止する観点からPFOS含有製品以外お代替品をご使用いただくことが望まれます。

                           早期に代替品に切り替えて頂きますようお願いいたします!

関連記事リンク

危険物施設における消火器・消火設備の点検基準について

正しい廃棄方法を知ろう!廃消火器リサイクルシステムの解説まとめ

工場火災を未然に防ぐ火災発生リスク無料診断サービスのおすすめ

この記事をシェア

  • facebook
  • twitter

CONTACT身の回りの防災対策
防災のプロ
任せてみませんか?

ボーサイナビットでは、あらゆる場所のリスクに対して当社の持つノウハウから
ベストな解決策をご提案します。ぜひともお気軽にご相談ください。